大人の女性は下肢静脈瘤に狙われている|治療すれば治ります

ドクター

免疫を活性化させる

先生

発症

がんというのは元々私たちの体の中で作られる異常な細胞のことを指します。正常な私たちの体でも毎日たくさんのがん細胞が作られているのですが、実際にがんとして発症しないのは免疫力がこのがん細胞たちを抑え込んでくれているからなのです。つまり、私たちの体の中では常に免疫力とがん細胞の戦いが繰り広げられているというわけです。がん細胞もやられっぱなしではなく、変異を起こして正常な細胞のふりをして芽根木細胞の攻撃をかいくぐったりすることもあります。そういったがん細胞が実際に腫瘍として発症するのです。免疫療法はこういった免疫力、免疫細胞の力を増幅させることを目的として開発されたがん治療の分野で現在注目されている治療法です。

決断

がん治療の選択肢の一つとして、免疫療法を選ぶことはとても大きな決断になります。まず、経済的に保険適応外なので大きな負担になります。まだまだ日本では知名度の低い治療法なので、病院選びは慎重に行わなければいけません。希望通りの免疫療法を受けるための工夫として病院選びのポイントはしっかり押さえておきましょう。まず、免疫療法にはそれに使用するワクチンが必要になりますが、そのワクチンを自分の病院の中で作っているかをチェックしましょう。院内でワクチンを作れるということは免疫療法に関する専門的な知識を持っている人物が在籍しているという大きな証拠になります。こういった要因であれば、こちらの疑問に対しても的確な答えを返してくれるでしょう。